○菊池広域連合消防本部NET119緊急通報システム運用要綱

令和3年5月25日

告示第9号

(目的)

第1条 この要綱は、音声による意思疎通が困難な聴覚及び言語機能障害者(以下「聴覚障害者等」という。)が火災・救急等の通報をするためのNET119緊急通報システム(以下「NET119」という。)の利用に関して必要な事項を定め、聴覚障害者等が119番通報を積極的に活用することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、NET119とは、携帯電話、スマートフォン等(以下「携帯端末等」という。)のインターネットを利用した緊急通報システムをいう。

(利用対象者)

第3条 NET119を利用することができる者は、聴覚障害者等とし、かつ、菊池広域連合消防本部管轄内に在住又は在勤、在学している者とする。

(登録の申請)

第4条 NET119の利用をしようとする者は、「NET119緊急通報システム登録規約」(別紙1)に同意のうえ、次の各号のいずれかにより申請しなければならない。

(1) 菊池広域連合消防本部NET119利用申請書兼承諾書(様式第1号)により消防長に申請する。

(2) 利用する本人が自身の携帯端末等を使用して、菊池広域連合消防本部NET119専用のWeb申請用コード(別紙2)から申請する。

(利用者の受付及び登録)

第5条 消防長は前条の申請を受けたときは、その内容について確認し、利用することが適当と認めるときは、当該申請者をNET119の利用者として登録し、登録した旨を申請者のメールアドレスに通知する。

(申請内容の変更等)

第6条 NET119の利用者で、申請内容の変更、又は利用を停止しようとするときは、第4条に準じて、菊池広域連合消防本部NET119申請内容変更・利用停止届出書(様式第2号)により届け出なければならない。

(登録の取り消し)

第7条 次の各号のいずれかに該当するときは、利用者の登録を取り消すことができる。

(1) 前条による停止の届出があったとき。

(2) 虚偽その他不正な手段により利用者となったとき。

(3) 転居、死亡その他の事由により、第3条の規定する利用対象者でなくなったとき。

(4) いたずらによる通報を行ったとき。

(5) その他利用の取り消しが妥当であると判断したとき。

2 前項各号に掲げる理由で取り消したときは、利用者のメールアドレスに通知する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、別に定めることができる。

附 則

この告示は、令和3年6月1日から施行する。

別紙1(第4条関係)

NET119緊急通報システムご登録規約

当消防が提供するNET119緊急通報システム(以下「NET119」)を利用される前に、当規約を必ずお読み頂き、すべての内容に同意された場合に限り、ご利用ください。

1 サービスの内容

(1) NET119は、聴覚や発話の障がい等により音声通話が困難である方が、携帯電話やスマートフォンのWeb(インターネット)機能を通して、簡単な画面操作で119番通報を行うことができる無料の行政サービスです。

(2) 利用対象者は、当消防が管轄する地域に在住又は在勤若しくは在学の方で、聴覚や発話の障がい等により音声通話が困難である方に限ります。

(3) NET119は、日本国内において日本語にのみ対応しています。

2 NET119に利用登録される方(以下「登録者様」)の情報について

(1) NET119に予め登録される登録者様の情報(利用登録の必須情報(氏名・性別・生年月日・住所・メールアドレス)と通報受付業務の参考のために予め登録できる任意情報(緊急連絡先・病歴等)があります。以下「登録者情報」)及び通報内容(通報画面(チャット画面等)に入力される情報及び通報した位置の情報等)が、NET119の運用保守及び消防救急業務の記録保全を目的として、当消防及びコンピュータシステムの運用保守を行う事業者(ソフトウェア及びハードウェアの保守の委託先を含みます。以下「システム事業者」)によってアクセスされます(但し、任意情報については、利用登録の事務を当消防の職員が代行する場合を除き、通報時に送信されるまで当消防はアクセスできません)。

(2) 前項の情報はNET119に関連する事務を担う関係機関(当消防の運営組織(該当の市区町村の役所・役場を含みます)及び医療機関等)のほか、登録者様の消防救急活動に必要と認められる範囲でその他の関係機関(行政機関や医療機関、警察等)に通知されます。

(3) 退会等に伴う登録抹消の後においても、通報記録に残される登録者情報及び通報内容並びに通信履歴は、NET119の運用保守及び消防救急業務の記録保全を目的として、相当の期間が経過するまで保管します。

(4) 個人情報の開示・訂正・削除等のお問い合わせは、当消防までご連絡ください(なお、退会手続の際に、登録者様がご自身の個人情報の削除を別途請求した場合であっても、システムのバックアップとして保存された情報は、請求から削除までに最長1カ月間程度を要します)。

3 携帯電話やスマートフォンについて

(1) 登録者様がNET119を利用するためには、インターネット接続機能・電子メール機能及び測位機能(位置情報を取得する機能)を使うことができる携帯電話やスマートフォン(以下「通報端末」)を用意することが必要です。これらの機能にかかる料金(パケット通信料等)は登録者様が負担してください。

(2) NET119の利用において、登録者様が平文(情報の内容を他人に判読されないための加工(暗号化)がなされないデータ)の方式を選択して通信を行う場合(※)、通信内容が第三者から傍受されるおそれがあります。

※次に掲げる暗号通信の要件(但し、当該要件は業界動向に従い随時更新されます)を満たさない通報端末による登録者情報の通信は、平文による通信方式が選択されます。

i プロトコル:TLS1.0以降(SSLは認めない)

ii サーバー証明書のハッシュアルゴリズム:SHA―2

(3) 迷惑メール対策等のため、通報端末に受信拒否(ドメイン指定等)が設定されている場合は、当消防からのメールを受信できませんので、設定を解除してください(操作方法は電話会社にご相談ください)。

(4) 測位機能が無効に設定されている通報端末では、通報を行うことができませんので、測位機能の設定を有効にしてください(操作方法は電話会社にご相談ください)。

(5) NET119が備える練習通報の機能を使って、通報端末がNET119の利用条件を満たしていること(正常に通報できること)及び操作の方法を定期的に確認してください。

4 利用登録に関する注意事項

(1) 登録後に、通報端末の機種変更又は登録者情報の変更が生じた場合は、速やかに変更申請又は情報の更新を行ってください(変更申請を行わないと、当消防の適切な対応を受けられません)。なお、機種変更に伴う変更申請の後は、変更前の通報端末でNET119を利用できません。

(2) NET119のご利用意思を確認するために当消防から登録者様宛に送信されるメールで案内されるURLを表示し、利用登録の有効期限を更新してください。利用登録の有効期限が更新されず、当消防が登録者様のご利用継続の意思を確認できない場合には、当消防において利用登録を抹消することがあります。

(3) 登録者別に発行される通報URLは個人を認証する情報にあたりますので、他人に知らせないでください。

5 通報に関する注意事項

(1) 音声通話による119番通報が可能な方が近くにいる場合は、音声通話による119番通報を依頼してください。

(2) NET119は、コンピュータシステムを使用して提供されます。そのため、システムの保守点検・不具合等のやむを得ない事由によりシステムが停止する場合があり、この場合、NET119が利用できなくなります。

(3) NET119を利用するためには、無線の通信網を使うことが必要です。そのため、トンネル・地下・建物の中のように電波が届き難い所、通信網のエリア外等、NET119を利用できない場所があります。

(4) 何らかの理由によりNET119による通報を行うことができない場合には、NET119以外の手段によって119番通報を行ってください。

(5) NET119による通報の後、チャット画面を使って当消防から通報内容の確認等の連絡を行うことがありますので、隊員が到着するまで通報端末の電源を切らないでください。

(6) 外出先から通報する場合、通報した位置が特定されないと当消防の適切な対応を受けることができません。通報端末のGPS等による測位機能からは正しい位置情報が得られない場合がありますので、その場合は、通報した位置を修正する操作を行ってください。

6 当消防の管轄外の地域での通報

(1) 通報地点の管轄消防を検索する機能(暗号通信による通報に通報地点が含まれている場合に利用できます)によって当消防とは別の消防(以下、「他消防」)が検索され、当消防のNET119と相互接続される緊急通報サービス(以下、「相互接続サービス」)が他消防において稼動しているときは、他消防が通報を受信します(このとき以外は当消防が通報を受信します)。

(2) 前項により他消防が通報を受信する場合、他消防及び相互接続サービスのシステム事業者に登録者情報及び通報内容が提供され、登録者様の消防救急活動に必要と認められる範囲で関係機関(行政機関や医療機関、警察等)に通知されます。

7 遵守事項

(1) NET119の利用にあたって次の行為を行わないでください。いずれかに該当する行為を登録者様がした場合、当消防は登録者様の承諾なしに、登録者様による利用の制限又は停止(利用登録の抹消を含みます)の措置をとる場合があります。

ア 悪戯・妨害等、NET119の目的に反する方法でNET119を利用する行為

イ 他人の財産又は人格的利益を侵害する情報(偽りその他不正の手段により取得された個人情報を含みます)を入力する行為

ウ NET119のサーバー等に過大な負荷を与えること、NET119の全部又は一部を複製・加工・転記等を行うこと、NET119を利用した商行為、その他システム事業者の権利を侵害する行為

エ 公序良俗に違反する行為、他人に不利益を与える行為、犯罪に結びつく行為(そのおそれのある行為を含みます)又は法令違反または違反するおそれのある行為

オ その他、当消防又はシステム事業者が不適切と判断する行為

8 コンピュータシステムについて

(1) システムに関するお問い合わせは当消防にご連絡ください。但し、通報端末本体の操作、NET119以外のソフトウェアの使用方法等はご案内することができません。

(2) NET119に関する著作権その他の知的財産権は、システム事業者及びシステム事業者に利用許諾する第三者に帰属します。

(3) NET119の利用にあたって、地図データの供給者が定める利用許諾条件(NET119の画面に提示する規約)に従ってください。

(4) NET119は次の事項を保証していません。

ア システムに搭載される地図等のデータが、完全に正確であること及び実際の内容と合致すること

イ NET119が、当消防が定めた仕様を満たさない機器で正常に作動すること

ウ NET119が、当消防が定めた仕様を超えた事項を提供すること

(5) NET119は、次の場合にサービスを停止する場合があります。

ア システムの保守のための計画的停止

イ 次の各号の事項により、システムの運用がやむを得ず困難となった場合の非常停止

(ア) 脆弱性等の問題解決のため緊急にソフトウェアの更新を行う場合

(イ) DDoS攻撃等の第三者による加害行為

(ウ) 通信回線の役務を提供する電気通信事業者による当該回線に係る電気通信業務の緊急停止

(エ) 天変地異(戦争・テロ行為・騒乱・暴動・致死的な伝染病の流行を含みます)等の非常事態

(オ) その他システム保守上の緊急事態

(6) 登録者様の生命・身体に関する損害については、NET119に因る場合でも、システム事業者は責めを負いません。

9 利用条件の変更

(1) NET119は、当消防の判断でサービスの変更を行う場合又は終了する場合があります。

(2) 当規約の内容は、当消防の判断で変更される場合があります。この場合、NET119の案内サイトに掲載した時から、変更後の内容がご利用条件になります。

以上

別紙2(第4条関係)

菊池広域連合消防本部NET119 Web申請用コード

菊池広域連合消防本部 NET119 Web申請用QRコード

画像

菊池広域連合消防本部 NET119 WEB申請用メールアドレス

entry_kikuchi@entry07.web119.info

画像画像

画像画像

菊池広域連合消防本部NET119緊急通報システム運用要綱

令和3年5月25日 告示第9号

(令和3年6月1日施行)